風俗であった微妙なお話

チェックポイント、多いんですよね

風俗でのチェックポイントは何気に多いかなって。というのも、相手だけじゃなくて自分自身のチェックポイントもあるんですよ(笑)体調は大丈夫なのかや、仕事の状況はどうなのか。特に仕事は重要視しています。仕事が残っている時だと、せっかくの風俗でも仕事のことがどうしても気になってしまったり、それこそ電話がかかってくるかもしれないのでプレイ中ずっとスマートフォンを注意しているのなんて嫌じゃないですか(苦笑)電話がかかってくるかもしれないから仕方がない…なんて、理屈では分かっていても相手からすれば「それなら来なければよいのに」と思うんじゃないですかね(苦笑)風俗嬢は優しいのでそういったことを口にするような子はいないですけど、内心ではそう思っても不思議じゃないですし、それに相手の心境だけじゃなくて自分自身としても勿体ないじゃないですか。それならそんな心配をしなくても良いようなシチュエーションを選ぶべきかなって。

完全燃焼したいからこそ

風俗で遊ぶからには、完全燃焼を目指しています。それこそ余力もなく、家に帰宅するのもフラフラになるくらい、すべての体力を使い果たしたいって思っていますので、自分にブレーキをかけることなく楽しめるタイミングを見計らっています。そうするとやっぱり休前日ですね。休日も悪くはないんですけど、休日だと次の日のことを考えなければならないケースもあるじゃないですか。それよりは、休前日の会社帰りの方が「フルパワー」で楽しめますね(笑)一週間やり切ったという解放感もありますし、その開放感とフルパワーで楽しもうという気持ちが混ざり合うおかげで自分の気持ちは相当高いものになります。それだけでもやはりありがたいというか、風俗という場があるからこそだなって思いますね。それに、風俗で完全燃焼を目指して遊んでいると、何となくですけど爽快感も得られるんですよ。我慢とかブレーキとかを一切考えずに、全力で楽しむ。それがいいんですよ。