風俗であった微妙なお話

風俗でいいんじゃないですかね、正直

誰かのためにとかじゃなく、自分の願望だけを考えていますので風俗さえあればそれだけで十分なんじゃないのかなって思っています。だって風俗であれば確実に抜いてもらえるじゃないですか。これ、他にないですよね。出会い系サイトとかでもそうですけど、女の子とコミュニケーションを頑張れば抜いてもらえるのかっていうと、これはもう完全に別問題じゃないですか。しかも風俗以外ってそれらのイニシアチブを握っているのは女の子ですよね。決定権を持っているのは女の子だからこそ、女の子にyesと言ってもらうために男は涙ぐましい努力を強いられるんですけど、そんなの面倒なだけじゃないですか(苦笑)それなら自分は風俗で十分だろうって思いますけどね。風俗であれば別にこちらとしても必要以上にへりくだる必要性はないですし、お世辞を言ったり怒られないように気を使ったりってこともなく、それでいて自分が選んだ女の子ぬ抜いてもらえるじゃないですか。

他との比較も大切ですよ

世の中に風俗はたくさんあるんです。全国至る所にありますので、その分激しい競争が繰り広げられているのはユーザーとしては嬉しい限りです。それだけに、風俗で楽しむ時にはあれこれ比較してみるのも良いんじゃないかなと思いますよ。比較と言えばネットで簡単に出来るじゃないですか。ポータルサイトをチェックしたり、あるいは風俗店のホームページを比較する。これだけでも自分の理想の風俗に使づけると思いますけど、敢えて興味のないジャンルをチェックしてみるのもありだと思いますよ。というのも、インターネットだと自分の知っている情報しか見ないじゃないですか。だから広がるというよりは深まるといった所ですかね。いろんなジャンルに興味を持つためには、まずは幅広くアンテナを立てて、いろんな情報をチェックしてみるのが良いと思いますよ。興味がないって思っていたものに対しても、案外良い情報を得られるってケースは結構あったりしますから。