風俗であった微妙なお話

モチベーションの意味とは

風俗はどれだけモチベーションを高められるのかが重要だと思うんです。結局、事前に風俗店のホームページを見ておくべきとか、ポータルサイトで俯瞰しておくべきとの声も、自分のモチベーションを高めてくれる女の子は誰なのかを考えた時、予め調べておいた方が良いよって話ってことですよね。見ず知らず…というか、その場で初めて知る女の子との一戦の場合、序盤はどうしても手探りになる部分もあるじゃないですか。でも予め分かっていたら、あとはモチベーションがたかまるだけですよね(笑)初対面の女の子だと、まずは「この子は自分の好みなのかな」という所から始めなければならないですし、更にそこから相手がどんな女の子なのかをコミュニケーションを通して理解していかなければならないじゃないですか。でも事前にホームページを見ておけば、それらが省略出来るんです。つまりは後は自分のモチベーションを高めるだけでよいってことなので、そっちの方がいいですよね。

風俗もエンターテイメント。間違いない!

風俗も広い意味ではエンターテイメントだと思うんです。つまり、風俗嬢はエンターテイナーなんですよ。相手を喜ばせるという点ではまさにエンターテイメントそのものですよね。しかも女の子によって楽しさが変わるんです。誰を選ぶのかで頭を悩ませるのもある意味では当然のことかなって思いますけど、その際に満足出来るかどうかは、風俗嬢のサービス精神やプロ意識がありますよね。どれだけ相手に尽くすのか。これってかなり重要だと思うんですよ。しかも風俗で思うのは、相手の女の子がどんな意識なのかと、その意識と自分がどれだけシンクロするのかですよね。求めている満足を与えてくれるのかどうか…と、いろいろと考えているとやっぱりエンターテイメントそのものですよね(笑)あんまり深く考える必要はないとは思いますけど、ある程度女の子の意識と言うか、言うなれば「男を満足させるプロ」でもあるので、その点の意識をどこまで持っているのかですよね。