風俗であった微妙なお話

楽しさを求めるのも間違いじゃない

快感だけじゃなく、楽しさを求めて風俗を遊ぶのも悪いとは思いません。むしろ風俗はそれだけの汎用性のあるものだと思うので、自分が楽しみたいように楽しむのが良いんじゃないのかなと(笑)ホームページを見れば分かりますけど、同じお店だけでも個性豊かな風俗嬢たちが在籍しているんです。いろんなジャンルもありますので、風俗嬢がもたらしてくれることは人それぞれ全然違ったものになるでしょう。そういったことも含めて風俗はとっても楽しい世界だと思うんですよ(笑)それだけに、風俗で遊ぶ時には自分もホームページのプロフに関してはかなりしっかりとチェックするようにしているんですよね。プロフを見ればそこには女の子の個性が明記されているし、ブログでも性格が表れると思うんですよ。それらを見て、じゃあどういったタイプの女の子を選ぶのかや、どんな女の子とどんな時間になるのかと言う楽しさも待っているんじゃないのかなって思いますしね。

ダイナミック。それが彼女です

彼女は体から性格から何もかもダイナミックでした。そもそも、下着になった時にアンダーヘアがはみ出している時点で相当ダイナミックな存在なんじゃないのかなって思ったんですよ(笑)体型もスレンダーという訳じゃないんです。アンダーヘアの生えっぷりに関しても相当なレベルだなって思いましたけど、でも太っている訳じゃないんです。くびれだってあります。マシュマロボディというよりも弾丸ボディといった方が良いかもしれません(笑)とにかく素晴らしい迫力を持つボディを思う存分味わうことが出来ただけでも、彼女にして良かったなって思っています。細かいことには気にしないというか、奉仕するというよりもこちらとの時間を思う存分楽しもうとする姿勢が彼女から強く感じることが出来ただけでも、彼女を指名して大正解だったなって思いますね。繊細で守って挙げたくなるような奥ゆかしい風俗嬢も嫌いではないんですけど、彼女のようなタイプの風俗嬢も悪くないですね。